スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月ランチ

  • 2011/10/04(火) 22:44:15

9月のランチレポートです☆

朝晩に冷え込むことの多くなってきた最近ですが、9月30日は日中日差しがたっぷりと降り注ぎ、気持ちのよい一日でした。定番会場となった、医学部のカポ・ペリカーノに集まったのは、新入会員さん1名を含む8名。11月に出産予定のメンバーも、大きなおなかを抱えて参加してくださいました!さらに、「産まれました~」と、生後3ヶ月の赤ちゃんと一緒に来てくれたメンバーも。「4人目はどう?」という質問に、「産めば産むほど楽になる」と余裕のメンバー・・・!3人目を12月に出産予定のhatanoも、「体力がもたない、しんどい~」とばかり言っていないで頑張らなければ!と改めて思いましたよ☆

博士号取得に向けての近況報告や、保育園問題、実家との付き合い方から小学・中学という新たな子育てステージに上がった先輩メンバーの話など、様々な話題で盛り上がり、結局3時間近くしゃべりたおしました(笑)。印象深かったのは、特に理系で実験が必須の場合、自宅と大学ができるだけ近いということがとても大事だということ。夜や週末でも大学にちょこっと足を運んで実験を「しかけ」ておくことが、研究に割ける時間が圧倒的に少ないpiggysメンバーにとっては大きな時間の節約になるのだとか。一方文系であっても、自宅と大学が近いと研究室の同僚や教官が子どもに触れる機会が増え、子連れで議論に参加することが当たり前の環境になるという大きなメリットがあるそうです。皆さん、それぞれいろいろな工夫を重ねて、自分たちに合った両立の方法を模索しているのだなあ、と感心しました。

これから気持ちのよい季節です。10月の幹事さんが、何やらまた、キャンパスを飛び出しての企画をたててくれそうですよ☆楽しみですね♪

hatano

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。